1日自動車保険とはどんなもの

1日単位で利用できる自動車保険

自動車の運転をしていて事故の加害者となってしまった場合、驚くほどの補償金を請求されることがあります。億を超えるケースもあるので、簡単に支払える方は少ないでしょう。万が一、加害者になったときの備えとして自動車保険があるのですが、家族や友人にたまに借りて運転するのなら、1年単位で契約するのはもったいないと感じているかもしれません。そのような方におすすめできるのが、1日自動車保険という短期間だけ契約できる便利なシステムです。1日単位で保険を必要なだけ掛けられるので、たまにしか乗らない方にはピッタリです。対人の補償金を無制限に設定できるため、被害者が大けがをするような大事故を起こしたとしても、金銭的な問題からは逃れることができます。

所有する自動車には使えないので気をつける

親や友人の自動車を借りるときではなく、自家用車を運転するときにも1日自動車保険を利用しようと考えるかもしれません。しかし、1日自動車保険は自身が所有する自動車には使えないため気をつけましょう。あくまで親や友人などの自動車を『借りて』利用するときにしか契約できないものです。自分の自動車に乗るときに1日自動車保険を使ってしまうと、契約の対象外となり、トラブルが起きたときも一切補償が受けられないので注意しましょう。ちなみに、レンタカーのサービス会社から自動車を借りた場合は、1日自動車保険の利用はできません。レンタカーを利用する場合は、サービス会社が用意してくれている自動車保険があるので安心のためにも加入しましょう。